トルツ®の治療中に気をつけたいことは?<注意点>


トルツ®による治療中には、次のようなことに注意してください。

注射部位

  • 注射部位をもまず、刺激しないようにしてください。
  • 注射部位が少し出血することもありますが、問題ありません。

毎日の生活では

トルツ®などの生物学的製剤を使用すると、体の免疫機能が弱まり、病原菌やウイルスに対する抵抗力が弱まる可能性があります。そのため、次のことに注意してください。

  • かぜやインフルエンザなどの感染症を防ぐため、日ごろから手洗いやうがいを習慣づけ、体調管理に気を配りましょう。
手洗いうがい

予防接種について

  • トルツ®使用中は、生ワクチンによる予防接種(麻疹・風疹・水痘(みずぼうそう)・流行性耳下腺炎(おふくかぜ)など)は感染症を引き起こす恐れがあるため、接種することはできません。
  • その他のワクチン接種を希望される場合も、主治医に相談してください。

その他

  • 治療中に妊娠や授乳を希望される場合は、主治医に相談してください。
トルツお問い合わせ窓口